ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

(前編)途中で止まっていた塗り絵を3年半ぶりに再開しました

3年半前の2017年、こちらの「ひみつの花園」の塗り絵を塗っていました。

f:id:chizurumaro:20210128120818j:plain

このブログに長くお付き合いくださっている方は見覚えがあるかもしれませんね。

2017年にプレゼント企画をしようと思って塗り始めたんですが、ここで止まってしまい、結局当時は完成させることができませんでした。

塗りたかった色で塗って満足してしまい、これ以上配色も思いつかず、置いておくこと3年半。

今月に入って突然配色を思いつきました。

あ!今ならいけそうな気がする!

ということで、3年半止まっていた塗り絵をこの度再開することにしました。

今日は、以前どこまで塗っていたかの振り返りと、今回途中まで塗り進めた様子をご紹介します。

 

使用した塗り絵本

当時プレゼント企画用にと考えていたため、こちらのアーティスト・セレクションを使用しました。

厚手のしっかりした紙で、片面印刷になっています。

ただ、こちらのアーティスト・セレクションは今はもう販売されていないのかな……?

 

ちなみに、アーティスト・セレクションに収録されているイラストは、すべて通常盤の「ひみつの花園」に載っています。

今回塗っているイラストはこちらの本でも塗ることができるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

使用した画材

ポリクロモス油性色鉛筆を使いました。

色鉛筆の詳細はこちらの記事をご覧ください。

www.chizurumaro.com

 

鉛筆削りは、先日ご紹介したKUMのオートマチック鉛筆削りを使っています。

www.chizurumaro.com

今回紙の目が少し粗いので、紙の目を埋めるためにこの鉛筆削りで色鉛筆をキンキンに尖らせて塗っています。

 

2017年はここまで塗っていました

当時どこまで塗っていたかを、写真で振り返ってみましょう。

まずは赤の219(DEEP SCARLET RED)でざっくり下塗りをしていました。

f:id:chizurumaro:20210128122923j:plain

f:id:chizurumaro:20210128123002j:plain

この後、より濃い赤色の126(PERMANENT CARMINE)でがっつりと塗り込みました。

f:id:chizurumaro:20210128123221j:plain

いい赤ですね〜。

 

次に、黄緑色も同じように2色を使って塗り込みました。

f:id:chizurumaro:20210128123349j:plain

使った黄緑色はこちらの2色。

・171 LIGHT GREEN(薄い黄緑)
・166 GRASS GREEN(濃い黄緑)

全体を薄い黄緑色の171で塗ってから、濃くしたいところに166を重ねました。

 

はい!2017年はここまで塗ってストップしました。

f:id:chizurumaro:20210128123615j:plain

当時、なんだか無性に赤と黄緑の組み合わせで塗ってみたかったことを覚えています。

1番広い面積を望みどおりの色で塗れて満足したこと。

そして、これに組み合わせる配色がまったく思いつかなかったこと。

これらの理由から、当時はこれ以上塗り進めることができず、ここでやめることにしました。

 

このときから3年半も経ってしまいましたが、奇跡的に配色を思いついたので、今回再開することができました。

ここからは、再開してからの塗る様子をご紹介していきます。

 

オレンジ色

黄緑色にオレンジ色が合うのではと思い、塗ってみました。

使用したのはこちらの2色。

・152 MIDDLE PHTHALO BLUE(影)
・115 DARK CADMIUM ORANGE(メイン)

 

矢印で示したところを塗っていきます。

影にしたいところに、青色152を塗ります。

f:id:chizurumaro:20210128124844j:plain

 

青色の上から、オレンジ色の115を重ねます。

f:id:chizurumaro:20210128124854j:plain

青色を隠すように、少しずつ色を乗せました。

 

同じオレンジ色で全体も塗ります。

f:id:chizurumaro:20210128124904j:plain

これで完成です。

今回この塗り絵で塗るオレンジ色は、すべてこの2色を使ってこの塗り方をしています。

 

水色

配色を新たに思いついた時点では、水色を入れる予定はありませんでした。

しかし、塗り進めていくうちに、

「赤に水色って映える気がする……!」

と思いつき、迷いましたがどうしても水色を入れたくなったので、思い切って入れることにしました。

使用したのはこちらの2色

・118 SCARLET RED(影)
・152 MIDDLE PHTHALO BLUE(メイン)

 

影にしたいところに、赤に近いオレンジ色の118を塗ります。

f:id:chizurumaro:20210128125843j:plain

 

オレンジ色の上から、青色152を重ねます。

f:id:chizurumaro:20210128125852j:plain

オレンジ色をおおい隠すように重ねます。

 

同じ青色を花びら全体に塗ります。

f:id:chizurumaro:20210128125903j:plain

これで完成です。

 

花びらをすべて塗ると、こんな感じになりました。

f:id:chizurumaro:20210128125915j:plain

赤に水色、いい感じです!

 

どこにどの色を塗るかでものすごく頭を使う

今回使う色は限られているんですが、限られているからこそ、どこにどの色を置くかでとても頭を使います。

まるでパズルをやっているみたい……。

f:id:chizurumaro:20210128154504j:plain

同じ形のものは同じ色にして、統一感を持たせたい。

同じ色はできるだけ隣り合わないようにしたい。

ああでも全体のバランスも見なきゃ……!

 

どこにどの色を置くかは、少しずつ様子を見ながら決めているんですが、ぶっちゃけ塗っている時間より考えている時間のほうが長い気がしてなりません。笑

「ここにこの色を置いて変だったらどうしよう」と間違いを恐れたり正解を求めるとキリがないので、とにかく決めたところから塗るようにしています。

できあがりがどうなるか不安ではありますが、あまり塗らない色の組み合わせなので、面白い色合いになりそうで楽しみです。

 

終わりに

3年以上ストップしていた塗り絵を再開するなんて、こんなこともあるんですね。

頭の片隅でずっと気にかけてはいましたが、当時無理に塗り進めなくて正解だったなと思います。

今回思いついた配色は、以前の私だったら絶対思いつかなかった配色です。

この配色を思いつくために、私にはこれだけの時間が必要だったのかもしれません。

どんなできあがりになるか自分でもわかりませんが、引き続き配色パズルに頭を悩ませながら(笑)、少しずつ塗り進めていきたいと思います。

それでは〜。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.chizurumaro.com

www.chizurumaro.com

www.chizurumaro.com