ちづるのもっと!ぬりえライフ

大人の塗り絵(コロリアージュ)を通して、自身の体験をもとに、ぬりえライフをもっと楽しむための情報を発信しています。

MENU

塗り絵から感じたこと

一度失敗したくらいで苦手だと決めつけるのは早すぎた

以前から食べ物を塗るのは苦手だと思っていました。 しかし先日リベンジ塗りを経験し、それは思い込みだったのかもしれないと気づきました。

「仕事行ってる場合じゃないよ!」と言えるほど趣味に没頭できる夫がうらやましくて仕方ない

最近アリを育てたりアリの巣作りに没頭している夫。 暇さえあれば、仕事の帰り道でも女王アリやアリのエサ用の虫を見つけ、カメラのフィルムケースに入れて持ち帰る日々。 そんな夫、先日の日曜日に新しいアリの巣を作り始めました。 百均で巣にするためのプ…

配色に対する不安をぶち壊してくれたのは過去の自分だった

現在取り組んでいる「リベンジ塗り」。 何気ない思いつきで始めたんですが、「リベンジ塗り」を通して予想以上に色々な気づきがありました。 前回の記事「リベンジ塗り・その6」でも少し触れましたが、今日は「配色」について気づいたことをご紹介します。

無理に頑張って完成させなくてもいい。塗り絵の途中放置に対する3つの考え方

塗り始めたはいいものの、飽きてしまったり思うように塗れなかったりして、途中で塗るのをやめてしまったページはありませんか? この途中放置、私もいくつかあります。 最後まで完成させられないことに対して罪悪感を感じたり、できない自分に失望したり。 …

最後まで完成させなきゃいけないなんて一体誰が決めたの?

ブログ2周年プレゼント企画用(9月予定)に塗っているこちらの塗り絵。 イラストの外側(背景)を赤と黄緑で塗りたくなり、思いついてからすぐに開始。 塗りつぶしがとにかく楽しくて夢中で塗りました。 そして背景を全て塗り終え、そこで手が止まりました…

本当に同時進行が苦手なの?自分の中の思い込みを疑って変化を起こしてみよう!

最近塗り絵の進め方を変えています。 以前ブログにも書きましたが、今まで私は1つの作品を完成させるまでは次の塗り絵には手をつけませんでした。 理由は、同時進行が苦手だから。 この進め方、最後まで完成させることができるのが良いところです。 しかし…

塗っていてもなんだか気が乗らない。それは何かに固執しているサインかも。

今日は、昨年の私のあるエピソードについてお話します。 「あ〜、私固執していたんだな〜」と感じた出来事です。 昨年の前半、私は色辞典を使った同系色重ね塗りに夢中になっていました。 青系、赤系、緑系……と同系色の色鉛筆を抜き出し、その中から2~3色…

【ご質問】塗り絵の時間はどのように確保していますか?

今日は塗り絵の時間の確保についてのご質問をいただきました。 悩みは「ぬりえの時間がなかなか取れない」です。 私は専業主婦なのですが、家事をしたり買い物に行ったり、その他の雑務をこなしているとあっという間に1日が終わります。 今はブログ(ぬりえ…

前はできなかったことができるようになった!これに気づくことが自信への第一歩。

先日、初めて自分の病気について書かせていただきました。 この記事を投稿した後、読者の方から「私も似たような経験をした」「勇気づけられた人も多いと思う」というメッセージをいただきました。 嬉しくて泣いてしまいました。 改めて、メッセージをくださ…

【ご質問】ちづるさんの復活エピソードを聞かせてください。

今日は私のことについてご質問をいただきました。 ちづるさんはブログで、塗り絵を始める前や始めたばかりの頃は、病んでいたとか、塗り絵に出会わなかったら今頃どうなってたんだろうとも書かれていましたが、実際に病気をされたりとか、仕事などで何か強い…

【お悩み相談】配色や工夫を考えることに疲れて、パズル塗り絵に逃げてしまいます。

今日はパズル塗り絵に関するご相談をいただきました。 私は最近、パズル塗り絵ばかりやっています。 自分で配色を考える必要も技術もいらないので完成も早く、気楽に、無心になって塗れるので好きです。 でも、パズル塗り絵の気楽さに味を占めて、普通の塗り…

私も最初からできたわけじゃなかったんです。

以前、私の3色塗り絵の動画を見た読者の方から、 「こんなに何回も重ね塗りして自分にはできそうもないと感じた」 というコメントをいただきました。 コメントをくださった方は塗り絵を始めて間もないとのことでした。 思えば、私も以前はこの方と同じこと…

人と比べて落ち込むときは、自分の本当の気持ちを知るチャンス

「人と比べて落ち込む」ことをもう少し掘り下げてみよう、第3回。 第1、2回はこちら。 今日は、何を比べているのか、比べる内容やそこから見えてくることについて考えてみました。

「人と比べる必要なんてない」わかっていても納得できない気持ちとの向き合い方

先日に引き続き、「人と比べて落ち込む」ことをもっと掘り下げてみる第2回。 第1回はこちら。 今日は、人と比べて落ち込んでしまうときの気持ちをどうするかについてです。 自分とすごい人を比べて落ち込んでしまうとき、本当はそれが無意味なことだとわか…

人と比べて落ち込む理由は「もっと早く始めていれば」という後悔にあった

昨年5月、初めて「大人の塗り絵に対する悩み」をテーマに記事を書きました。 そのときに書いたのがこちらの記事。 このほかにも、人と比べてしまうことについての記事は過去に何度か書きました。 今回はこの「人と比べること」について、今日から3回に分け…

【ご相談】フォロワーさんの作品に影響を受け、作風が似てしまうようになった気がします。

今日は、人から影響を受けることについてこんなご相談をいただきました。 最近、フォロワーさんの塗り絵をじかに見る機会がありました。 フォロワーさんの塗り絵はとても素敵で、色を何色も塗り重ねられて深みのある印象的な作品でした。 私は、恥ずかしなが…

執着を捨てたら視界が広がり、ブログを書くのがさらに楽しくなった

以前からこのブログを読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、4月からブログの書き方を少し変えました。 私は長いこと、「ブログに書く内容は塗り絵メインじゃないといけない」と思い込んでいました。 塗り絵ブログとして始めたので、当然ブロ…

今までいかに感覚だけで適当に塗ってきたかを痛感した出来事

今まで塗り絵で陰影をつけるときは、感覚で「ここらへんかな~?」となんとなく塗ってきました。 そんな適当さでも、まあまあそれなりに見えたし楽しかった。 また、そこまで厳密なリアルさは追求しないからいいやと思っていました。 だがしかし、ついにそう…

続けていればそれなりに進化する。木目から見るちづるの成長度合い。

先日ご紹介したこちらの木目の塗り方。 色鉛筆で線を引いただけだったんですが、まあまあよくできたんじゃないかなと思います。 さて、こちらを塗り終わったあと、以前も木目を描いたことを思い出しました。 去年の1月、初めて塗ったロマンティックカントリ…

私がブログで発信してきて「幸せだなぁ・・・」と感じた理由

ブログ読者の方から塗り絵についてご相談やご質問をいただき、自分なりの考えをお伝えする「ぬりえライフアドバイザー」。 昨年の9月から活動をスタートし、半年が過ぎました。 活動をしていく中で、改めて「幸せだな」と感じたことがあったのでご紹介させ…

去年の今頃、何をしていたか覚えてる?塗り絵とともに振り返るゴールデンウィーク。

そういえば、去年の今頃何をしていたのかな? 先日ふと思いました。 思い返してみると、去年のゴールデンウィークは3日間ほど家にこもり、朝から晩までずっと小夏ちゃんを塗っていました。 あれからもう1年も経ったなんて……。 時が経つのは本当に早いです。

塗り絵が楽しくなってくると塗り絵本がさらに欲しくなる。塗り絵本を眺めることは最高の趣味です。

最近またもや塗り絵本が欲しい波がやってきました。 もうこんなにあるのに! *この他に、棚に入りきらなかった塗り絵本もあります。 先日こちらの記事で、塗り絵が行き詰まってしばらくお休みしたお話をしました。 お休みをした結果、塗りたいという気持ち…

行き詰まったら思い切って休もう。これが私にとって最適なぬりえライフ。

現在塗っているこちらの塗り絵。 わたしの塗り絵BOOK 憧れのお部屋 posted with ヨメレバ 井田千秋 日本ヴォーグ社 2016-09-01 Amazon 楽天ブックス 3月下旬から塗り始め、最初は割と順調だったんですが途中で力尽きてしまっていました。 色の組み合わせを…

【お悩み相談】色鉛筆を削るのがもったいないと感じてしまいます。

今回はこちらのご相談です。 ポリクロモスのような高い色鉛筆を尖らせて塗り絵に使うのが、もったいない気がするんです。 1本300円以上するので、自分だったらちびちびしか使えない気がします。 ちづるさんは、そのもったいない気持ちをどう乗り越えまし…

常に上を目指し続けると息切れしてしまう。そのときの気分や目的に合わせて塗り方を変えよう。

先日ご紹介した、ゼブラ社さん発のサラサボールペンで塗る塗り絵企画。 私も早速イラストを印刷して塗ってみました。 配色も単純。 塗り方もただただひたすらベタ塗り。 でも、その単純作業がものすごく楽しく没頭できました。

他の人を見て「いいな」と思うこと。それは、必ずしも自分にとって心地良いこととは限らないんです。

自分は今後どうしていきたいか。 どんな自分になりたいか。 どんな生活をおくりたいか。 私は昨年宮本佳実さんの本に出会い、それから自分の理想とするものをずっと考え続けています。 可愛いままで年収1000万円 posted with ヨメレバ 宮本 佳実 WAVE出版 20…

【ご質問】高級色鉛筆の使い心地を一度知ったらもう安い色鉛筆には戻れない?

今日はこちらのご質問についてです。 【高級色鉛筆とリーズナブルな色鉛筆の違いについて】 ポリクロモスやホルベイン等、高級色鉛筆を愛用されている方が、ネットで「この塗り心地の良さを味わったら、もう今までの安い色鉛筆には戻れない」という感じのコ…

「こういうことだったのか!」腑に落ちるタイミングは人それぞれ。それがあなたにとって最善のタイミング。

先日、塗り絵ブログを運営しているhityaさんのこちらの記事を読みました。 ありがたいことにhityaさんは私のブログも読んでくださっているようなのですが、こちらの記事の終わりでこんなことを仰っていました。 頭の中で考えて解決に至ってはいたのですが、…

インターネット上の情報は、あくまであなた自身の考えを導きだすための材料でしかありません。

ちょっと気になるあのこと調べてみようかな? そう思ったらすぐにささっと調べられる。 非常に便利な世の中になりましたね。 ただ、その一方で数ヶ月前SNSを見ていて引っかかることがありました。 それは、「インターネットで調べたこと=自分の答え」と捉え…

いつの間にか狭い視野で考えていた「楽しむ」ということ

今年に入ってから、しいたけ占いを定期的に見るようになりました。 その時々の自分が考えていること、感じていることをピンポイントで言い当ててくる内容に病みつきになっています。 そんなしいたけ占いから蠍座への3月のメッセージは「楽しんで」でした。